【転載】 砂粒ほどの生きざま

IMG_0464-546x408.jpg


私は宮崎県北部の小さな漁村で生まれ育った。仕事の都合で国分の地に来てから25年になる。早いものである。 国分は面白い町だと思った。ここは古の史跡と最先端の工場たちが寄り添っている。電子部品を作っているハイテク工場などがある一方で、隼人族の塚や日向三代の御陵がすぐ近くにあったりする。歴史、それも古代史に興味がある私にとっては、非常に興味深い場所だった。

→続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

鰻と色欲

Fotolia_30373877_XS.jpg


蒲焼に日本酒垂らしつつおもふ茂吉にのこりゐし色欲を

栗木京子氏の歌集「けむり水晶」の一首です。
上記は冒頭、2首目の歌、まぁ、なんと人の色欲まで気にせずとも良いものを。
そう思いながら気になったので齋藤茂吉と鰻の関係を調べてみました。
まぁ、そうとうな鰻好きだったんですね。

→続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

谺

Author:谺
田舎にようこそ
数年ほど前に鹿児島のとある山里の古民家に移住し、昼は野山を、夜はネットを徘徊しています。

このサイトはそんな田舎暮らしの日々と、暇つぶしに作る短歌の話などを書き綴る備忘録的ブログです。

検索フォーム
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
チャップリンの誕生日が昨日だったので Apr 17, 2018
【転載】連作のすすめ Apr 16, 2018
霧島の山深くに佇む炭化木 Apr 15, 2018
今年もグミの花が一杯咲きました Apr 14, 2018
酢漿草のハートの葉っぱ Apr 13, 2018
サイトマップ

全ての記事を表示

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR