酢漿草のハートの葉っぱ

7076404985_a08624a3d0.jpg


梅雨晴れ間ここぞとばかりに背伸びする 繁縷、酢漿草、薺、車前草 (谺)

読めますか?
この短歌は歌会に出した短歌です。ちょっと歌会のメンバーに意地悪をしました。
わざと難しい漢字をつかって読み仮名もつけませんでした。


繁縷(ハコベ)、酢漿草(カタバミ)、薺(ナズナ)、車前草(オオバコ)です。

歌会では思惑道理に注目を集めました。
性悪男の作った意地悪な短歌として・・・。

漢字は馴染みないですが、この野草たちは馴染み深いものばかりですね。
冒頭の写真はカタバミです。
カタバミは「酢漿草」とかくよりも「方喰」と書く方が多いかもしれません。
もののサイト(ものの本と書きたいところですが)によると茎や葉っぱに酸っぱい成分が含まれているのだそうです。

カタバミは好きな花です。
このカタバミは紫色ですが黄色いのも良く見かけます。
山に咲くミヤマカタバミ(深山方喰)は白くい花を咲かせて素敵です。

野草と書くと愛でる趣ですが、雑草と書くと厄介者です。
カタバミは根を張って増えていき厄介です。
中々、退治出来ませんね。
これから野草が花を咲かせて楽しませてくれますが、庭の草取りも大変になる季節です。
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

谺

Author:谺
田舎にようこそ
数年ほど前に鹿児島のとある山里の古民家に移住し、昼は野山を、夜はネットを徘徊しています。

このサイトはそんな田舎暮らしの日々と、暇つぶしに作る短歌の話などを書き綴る備忘録的ブログです。

検索フォーム
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
チャップリンの誕生日が昨日だったので Apr 17, 2018
【転載】連作のすすめ Apr 16, 2018
霧島の山深くに佇む炭化木 Apr 15, 2018
今年もグミの花が一杯咲きました Apr 14, 2018
酢漿草のハートの葉っぱ Apr 13, 2018
サイトマップ

全ての記事を表示

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR