大浪池の龍伝説

768394173_4beac1ef3a_z.jpg


大浪池は池という名がついていますが立派な山です。常時水がある火口湖としては日本で一番高い処にあります。霧島連山の中では比較的登りやすい山で人気があります。
韓国岳からみる大浪池が好きです。眼下に満々と水を湛える大浪池が見えます。

大浪池は火口湖です。湖の周りを火口壁が取り囲んでいて火口湖まで降りるのは容易な事ではありません。
火口湖におりると龍神様の祠がありました。静かな火口湖の水面を見守るかのように畔の石の上に安置してありました。

3356691244_bcd578d50a_z.jpg


大浪池には龍の神話があります。

有名なものは「お浪」の伝説です。
子供のいない裕福な夫婦が神に祈ったところ女子を授かり「お浪」と名付けます。大きくなった娘は、なぜか縁談を断り続け、ある日、この池に飛び込んでしまいます。この娘は実は龍神の化身だったというものです。

こんな話もあります。

祁答院町にある伊牟田池には仲の良い夫婦の龍がいたのですが、やがて男龍が大浪池の女龍と暮らすようになります。残された伊牟田池の女龍は男龍をおって大浪池に向かって地下を掘り進みますが、誤って途中の住吉池に出てしまったというのです。
それにしても男というのは人間も龍も浅はかな存在のようです。

大浪池も伊牟田池、住吉池も行ったことがありますが、いずれも龍がいてもおかしくないような佇まいと雄大さをもっています。
大浪池に行ったら、そのような龍伝説を想いながら湖面をのぞき込んでみると良いと思います。その湖畔に佇む小さな龍神様の祠を思い起こしながら。
関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

プロフィール

谺

Author:谺
田舎にようこそ
数年ほど前に鹿児島のとある山里の古民家に移住し、昼は野山を、夜はネットを徘徊しています。

このサイトはそんな田舎暮らしの日々と、暇つぶしに作る短歌の話などを書き綴る備忘録的ブログです。

検索フォーム
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
チャップリンの誕生日が昨日だったので Apr 17, 2018
【転載】連作のすすめ Apr 16, 2018
霧島の山深くに佇む炭化木 Apr 15, 2018
今年もグミの花が一杯咲きました Apr 14, 2018
酢漿草のハートの葉っぱ Apr 13, 2018
サイトマップ

全ての記事を表示

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR