うんこな話 本質を見失っていないか

トイレ


《トイレにはトイレットペーパー以外のものは流さないようにしましょう、という張り紙に「本質を見失っている」と鉛筆で書かれている》

ネットにこんなものが流れてきました。 誰かがTwitterで呟いたようです。
面白いですねぇ。 トイレでつぶやいたのでしょうかねぇ。

この場合、本質とは、もちろん「うんこ」でしょう。

まず、「うんこ」を一見、哲学的な言葉で表現しているところがいいですねぇ。 意外性があります。
一読したときは、「本質」とは何の事だろう思いました。
そして、ニヤリとしたのです。

トイレにあるこの言葉は誰でも目にしていますよね。 たぶん、ほとんどの人は違和感を持たないでしょう。 しかし、件の落書氏は違和感を持ったのです。 その感性というか、発見がいいなぁ。

日常で見落としているところに面白い発見がある。
私もそんな発見をしたいものです。

日常的で誰もが目にしているけど気づいていないもの、それを発見してちょっと哲学的なアレンジをして、できれば少しばかり詩的な言葉で飾り付けをする。 良い短歌が出来そうじゃないですか。

でも、簡単にできないんだなぁ。
関連記事

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

Comment

非公開コメント

プロフィール

谺

Author:谺
田舎にようこそ
数年ほど前に鹿児島のとある山里の古民家に移住し、昼は野山を、夜はネットを徘徊しています。

このサイトはそんな田舎暮らしの日々と、暇つぶしに作る短歌の話などを書き綴る備忘録的ブログです。

検索フォーム
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
チャップリンの誕生日が昨日だったので Apr 17, 2018
【転載】連作のすすめ Apr 16, 2018
霧島の山深くに佇む炭化木 Apr 15, 2018
今年もグミの花が一杯咲きました Apr 14, 2018
酢漿草のハートの葉っぱ Apr 13, 2018
サイトマップ

全ての記事を表示

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR