オオイヌノフグリは己が名を憂うや

ooinufuguri.jpg


春は名のみで朝起きると霜で真っ白という日あったりします。でも、私の大好きなオオイヌノフグリが咲き始めました。とっても小さい花ですが、もう少しすると我が家の庭を青く染めてくれます。

「オオイヌノフグリ」を漢字で書くと「大犬の陰嚢」です。花の可憐さには、似つかない名前です。
これは近似種のイヌノフグリの実に由来しています。イヌノフグリの実はハート型で、その名の通り犬のそれに似ています。まだ実物は見ていませんが、ネットで調べてみたら確かに似ていました。イヌノフグリの花は随分と小さいらしく、その大きい種類ということでオオイヌノフグリという名前になったらしいのです。

ooinunofuguri.jpg


オオイヌノフグリの実は犬のそれには似ていません。イヌノフグリが無かったら、こんな不名誉な名前にはならなかったでしょうに。とっても可憐な花なのにかわいそうです。

可愛そうな名前をもつ植物は沢山あります。ヘクソカズラなんかも凄い名前です。屁糞葛・・・屁糞ですよ。可愛そうに。まぁ、臭いからついた名前なんですが、もう少し言いようがあったでしょうにねぇ。

ヘクソカズラ


このあたりの花たちは、ウッカタに言わせると全て雑草ということになり駆除の対象です。伸びてくると草刈り機で一掃されます。確かに小さくて目立たないですが、彼女たちも寄ってみると意外な姿を見せてくれるんです。園芸種の着飾ったスターのような花よりも、こんな野の花たちが好きだったりします。
関連記事

テーマ : 田舎暮らし
ジャンル : ライフ

Comment

非公開コメント

プロフィール

谺

Author:谺
田舎にようこそ
数年ほど前に鹿児島のとある山里の古民家に移住し、昼は野山を、夜はネットを徘徊しています。

このサイトはそんな田舎暮らしの日々と、暇つぶしに作る短歌の話などを書き綴る備忘録的ブログです。

検索フォーム
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
チャップリンの誕生日が昨日だったので Apr 17, 2018
【転載】連作のすすめ Apr 16, 2018
霧島の山深くに佇む炭化木 Apr 15, 2018
今年もグミの花が一杯咲きました Apr 14, 2018
酢漿草のハートの葉っぱ Apr 13, 2018
サイトマップ

全ての記事を表示

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR