【転載】 砂粒ほどの生きざま

IMG_0464-546x408.jpg


私は宮崎県北部の小さな漁村で生まれ育った。仕事の都合で国分の地に来てから25年になる。早いものである。 国分は面白い町だと思った。ここは古の史跡と最先端の工場たちが寄り添っている。電子部品を作っているハイテク工場などがある一方で、隼人族の塚や日向三代の御陵がすぐ近くにあったりする。歴史、それも古代史に興味がある私にとっては、非常に興味深い場所だった。

→続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

モクレン考 散り際の見苦しさ

IMG_5589.jpg


モクレンの花は好きですか。

私は白モクレンが好きです。
紫モクレンも良いですが、春真っ先に青空に突き上げるように白い花を咲かせる白モクレン、凛々しさを感じます。

そんな凛々しい純白の白モクレンですが、散り際はちょっと見苦しい。

→続きを読む

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

農業日誌(H30.3) ジャガイモとエンドウの植え付け

IMG_5675.jpg

2月は田んぼはもとより、畑の方にはあまり行っていません。
2月の最後の日曜日にニンニクとタマネギに追肥をしたくらいです。
ニンニクもタマネギも去年の秋に植えたものですが、寒い冬を乗り越えて目覚めたようです。葉っぱが少しだけたくましくなってきました。彼らにはこの時期の追肥が大切です。

大根などの秋、冬野菜は収穫がおわり、夏野菜の植え付けには少し早い時期です。でも、タマネギはたくましくなり畑が賑やかになってきました。雑草も・・・。

→続きを読む

テーマ : 農業
ジャンル : ライフ

オオイヌノフグリは己が名を憂うや

ooinufuguri.jpg


春は名のみで朝起きると霜で真っ白という日あったりします。でも、私の大好きなオオイヌノフグリが咲き始めました。とっても小さい花ですが、もう少しすると我が家の庭を青く染めてくれます。

「オオイヌノフグリ」を漢字で書くと「大犬の陰嚢」です。花の可憐さには、似つかない名前です。

→続きを読む

テーマ : 田舎暮らし
ジャンル : ライフ

うんこな話 本質を見失っていないか

トイレ


《トイレにはトイレットペーパー以外のものは流さないようにしましょう、という張り紙に「本質を見失っている」と鉛筆で書かれている》

ネットにこんなものが流れてきました。 誰かがTwitterで呟いたようです。
面白いですねぇ。 トイレでつぶやいたのでしょうかねぇ。

→続きを読む

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

桜が咲くのを決めた日

IMG_4980.jpg


我が家の、今朝はまだ咲くのをためらっていました。しかし天気がよくポカポカ陽気にようやく決心がついたようです。一気に咲き始めました。

我が家には一重の、ちょっと大ぶりのと八重があります。今日咲いたのは一重のです。八重の方は、もう少しお日さまの温もりが必要なようです。
このの種類は分かりませんが、公園などにある桜よりは大ぶりで色が少し濃いようです。

→続きを読む

テーマ : 田舎暮らし
ジャンル : ライフ

鰻と色欲

Fotolia_30373877_XS.jpg


蒲焼に日本酒垂らしつつおもふ茂吉にのこりゐし色欲を

栗木京子氏の歌集「けむり水晶」の一首です。
上記は冒頭、2首目の歌、まぁ、なんと人の色欲まで気にせずとも良いものを。
そう思いながら気になったので齋藤茂吉と鰻の関係を調べてみました。
まぁ、そうとうな鰻好きだったんですね。

→続きを読む

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

ようやく春の兆しが・・・山里の早春

fuki.jpg


庭の蕗の薹も、この前までは蕾が固く蕗味噌にするにはちょど良かったのですが、あっという間に花が咲き始めました。もう、天ぷらにするのにも手遅れ気味です。
これから山菜たちも一杯でてきます。楽しみです。

→続きを読む

テーマ : 田舎暮らし
ジャンル : ライフ

ミニスカートの長さを考える

Fotolia_67189350_XS.jpg


「 ○○の長さは女性のミニ・スカートのようなもので、短ければ短いほど良い。しかし、最も大切な部分はカバーしていなければならない」

ネットで見つけました。面白かったので、今日は趣向を変えてクイズ仕立てで。

さて、彼方だったら○○に何を入れますか?
ミニスカートに似たもの、もしくはミニスカートを真似るべきもの。このクイズは男性の方が判り易いかもそれませんね。なにしろ、「もっと短く」と思っているのが世の男性でしょうから。
でも、答えはそんな鼻の下を伸ばした男どもには縁がないかも。

→続きを読む

テーマ : INDEX
ジャンル : 小説・文学

俳句吟行 鹿児島神宮の初午祭

IMG_4142.jpg



毎月ある俳句吟行ですが、1月は大雪で中止でした。そこで今回が今年初めての俳句吟行になります。句会は毎月第4日曜日になっているのですが、今回は鹿児島神宮の初午祭と重なったので吟行先も初午際となりました。

私は20年以上も国分に住んでいるのですが、実は初午祭に行ったことがありませんでした。初体験です。あまり人混みが好きではないので、祭りに出向くことはほとんどありません。

→続きを読む

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

谺

Author:谺
田舎にようこそ
数年ほど前に鹿児島のとある山里の古民家に移住し、昼は野山を、夜はネットを徘徊しています。

このサイトはそんな田舎暮らしの日々と、暇つぶしに作る短歌の話などを書き綴る備忘録的ブログです。

検索フォーム
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
チャップリンの誕生日が昨日だったので Apr 17, 2018
【転載】連作のすすめ Apr 16, 2018
霧島の山深くに佇む炭化木 Apr 15, 2018
今年もグミの花が一杯咲きました Apr 14, 2018
酢漿草のハートの葉っぱ Apr 13, 2018
サイトマップ

全ての記事を表示

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR