霧島の山深くに佇む炭化木

1f262df56a4f2f32a567e9d84d0b2b69-e1425392104467-405x540.jpg


今回の新燃岳の噴火では溶岩が火口縁から流出したり、小規模ながら火砕流が発生しています。しかし、新燃岳は過去にも度々噴火しており、その名残が随所にのこされています。霧島連山の奥深くにひっそりと佇む炭化木もその一つです。

→続きを読む

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

不思議な樹木たち 森でみつけた迷路

3485845920_299e40c203_z-546x410.jpg


山歩きをしていると不思議な木々に出会ったりします。どうしてこんな形になったのでしょうか。

→続きを読む

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

大浪池の龍伝説

768394173_4beac1ef3a_z.jpg


大浪池は池という名がついていますが立派な山です。常時水がある火口湖としては日本で一番高い処にあります。霧島連山の中では比較的登りやすい山で人気があります。
韓国岳からみる大浪池が好きです。眼下に満々と水を湛える大浪池が見えます。

→続きを読む

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

新燃岳 あの火口湖は・・・

1312838950_6b4d16036a_z-546x410.jpg


霧島連山のほぼ中央にあるのが新燃岳です。今年の3月に7年ぶりに噴火をして、今も賑やかです。今回の噴火では溶岩が火口縁から流れ出て心配です。心配なのは災害ですが、幸いに人家など近くになく、付近は入山禁止になっており登山客の被害もなかったようです。もう一つ心配なのが綺麗だった躑躅たちや様々な木々、そして小動物たちですが、どうなっているでしょう。

→続きを読む

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

膳棚 巨大な氷柱を見上げる

膳棚今日も寒い朝となりました。
きっと膳棚も凍っていることでしょう。

過去の登山日誌に膳棚の記事がありますが、残念ながら氷柱のない風景でした。
氷柱のない膳棚って面白くも綺麗でもありません。

ということで真っ白に凍った膳棚の写真をどうぞ。

最近、山に登っていないので、この写真も5年くらい前のものです。
写真の日付は1月10日になっていました。
今頃は膳棚もこんな風に巨大な氷柱を作っているのでしょうね。
また、ぜひ見に行きたいものです。

膳棚に行くときは大幡池登山口(宮崎県高原町側)から入り、途中から沢に抜けて登って行きます。沢を上り詰めたところが膳棚です。
他にも大幡池側から下って来るルートもあります。
沢を遡上する時は滑りやすいのでアイゼンをお忘れなく。

また登ったときは報告しますね。

[AFG_gallery id='3']
プロフィール

谺

Author:谺
田舎にようこそ
数年ほど前に鹿児島のとある山里の古民家に移住し、昼は野山を、夜はネットを徘徊しています。

このサイトはそんな田舎暮らしの日々と、暇つぶしに作る短歌の話などを書き綴る備忘録的ブログです。

検索フォーム
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
チャップリンの誕生日が昨日だったので Apr 17, 2018
【転載】連作のすすめ Apr 16, 2018
霧島の山深くに佇む炭化木 Apr 15, 2018
今年もグミの花が一杯咲きました Apr 14, 2018
酢漿草のハートの葉っぱ Apr 13, 2018
サイトマップ

全ての記事を表示

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR